穏やかな日々の生活

毎日、健康で穏やかに

ランニング

今日は、仕事の出勤時間が遅いので、久しぶりに走ることにした。

 

家の周りを一周12キロと言う丁度いいランニングコースなのである。

 

準備運動は入念にしないと途中で足などが痛くなり、走れなくなったりすると悲惨なことになる。

 

家から2キロほど走ると、広い道に出て街中をしばらく走る。

 

5キロほど走ると、海沿いの遊歩道になる。

 

散歩する年配の方や、犬を散歩させる人が多い。

 

このコースから見る海の景色はお気に入りである。

 

遊歩道が終わると、今度は山道に入る。

 

この山道も初めの方は海沿いで、ここから見える景色も絶景である。

 

急な坂道を登りきったところで、水分補給。

 

後は、降ったり少し登ったりの道のり。

 

緑の中を走るのは気持ちがいい。

 

春には桜が咲いて綺麗な山道だ。

 

好きな音楽を聴きながら走るので、時間が過ぎるのも気にならない。

 

久しぶりだか、快適に走れている。

 

12キロを約1時間10分で走れた。

 

自分としては、マズマズである。

 

汗びっしょり、すぐにシャワーを浴びるが、なかなか汗が引かない。

 

仕事に行く準備をする。

 

仕事の前に、波乗りしたり、ランニングをしたりするとカラダの切れが良くなって、仕事がはかどることが多い。

 

 今日も仕事がはかどり、無事終了。

 

10時に職場を出る。

 

家に帰ると息子はもう夢の中である。

 

子供の寝顔を見ると、明日も頑張ろうと思うのである。

 

帰宅は、10時半ごろなので、 遅い夕食となる。

 

食事の前にひとっ風呂あびて、疲れを取り食事とする。

 

時間が遅いので、ガッツリは食べれないので、今夜は温野菜とアーモンド、チーズとワインという献立だ。

 

妻は、食事は済ませているので、ワインだけ一緒に頂く。

 

ワインを飲みながらの話は、もっぱら息子のテニスと自分のテニスの話。

 

息子よりテニスにハマっている。

 

元々、学生時代からバスケ、ハンドボールと体育会系なので向上心も人一倍。

 

負けず嫌いも強い。

 

私も、学生時代サッカーをしていたので分からないでもない。

 

こんな2人の息子なので、彼も表には 出さないが、負けず嫌いの闘志があるはずだ。

 

妻の毎日の習慣は、テニスの素振り。

 

私の毎日の習慣は、腕立て伏せと腹筋のトレーニング。

 

波乗りには、筋力は必要である。

 

スポーツ一家だなぁと思いながら、1日が終わり布団の中へ。

 

今日もお疲れ様でした。