穏やかな日々の生活

毎日、健康で穏やかに

サーフトリップ

サーフトリップと言うには少し大袈裟な感じがするが、ホーム(小松海岸)が波が立たないので、この時期には珍しく南の生見海岸まで波を求めて行くことにした。

 

冬の生見は、何度か行ったが夏に行くのは再度サーフィンをやりだしてからは始めてである。

 

徳島市内、小松島の渋滞を避けるため5時前には家を出る。

 

夏の早朝は清々しく気持ちがいい。

 

途中のセブンイレブンでパンとコーヒーを購入。

 

車は、大型トラック以外殆んど走っていない。

 

お気に入りの鳴門の海岸線は、今日も綺麗だ。

 

渋滞なく徳島市内を通過し、小松島で少し多めの車。

 

小松島を過ぎれば、もう渋滞はない。

 

快適なドライブが楽しめる。

 

昔に比べて、道路事情も凄く良くなった。

 

前はクネクネした海沿いの山道をグルグル走っていたけど、今はトンネルが出来てスムーズに走れる。

 

1番ビックリは、日和佐から牟岐方面に向かって高速道路のような道が出来て、かなりの時間短縮になる。

 

生見海岸に到着。

 

パパッと着替えて海へ。

 

8時半には、入水。

 

波は、腰ぐらいかな。

 

私は、グーフィーなので右に崩れる波を求めて。

 

サーファーの数もそれ程多くなく、いい感じで波乗りを楽しむ。

 

毎回、こうして波乗りに行かしてくれる妻と子供に海の中で感謝する。

 

約3時間半、波乗りを楽しんで海から上がる。

 

久しぶりの生見はとても楽しかった。

満喫です。

 

いつもそうだが、海から上がると空腹でお腹グーグーである。

 

生見海岸周辺には、ボリュームもあり、美味しいご飯を食べさせてくれるお水が沢山ある。

 

今日は何処にしようかなといつも思案する。

 

考えた末に、サーファーの方がやっているグリルジョインのにんにく風味のとんかつ定食にした。

 

ここは、メニューも豊富でどれも美味しくハズレがない。

 

『ごちそうさまでした。』今日も美味しかった。

 

さあ帰ろう❗️

 

帰り道、必ず眠くなる。

 

日和佐の道の駅でいつものように仮眠をとる。

 

10分くらいウトウトするだけで、もうスッキリ。

 

帰りはゆっくり、安全運転。

 

途中、徳島市内のボブサーフショップにより今日の波乗り事情を話す。

 

ボブさんとは波乗りの話もするが、音楽の趣味が同じで、音楽の話が盛り上がったりする。

 

2人共、TVでは見れないマニアックな歌手が好きみたいだ。

 

今日は、遠くまで行ったが波もよく、波乗りを充分に楽しみ、帰り道、音楽の話で盛り上がり、朝が早かったので長く感じる1日だったが、とても充実した1日でした。

 

みなさんに感謝‼️