穏やかな日々の生活

毎日、健康で穏やかに

大和選手FA残留か移籍か

プロ野球の日本シリーズも、ソフトバンクの優勝で幕を閉じ、今年のプロ野球シーズンも終わった。

ベイスターズも頑張りを見せたが抑えの切り札の山崎が打たれてしまっては、もうどうしようもない。

負ける時とは、こんなものかもしれない。

しかし、来年のベイスターズは侮れない。

我が阪神タイガースはというと、秋季キャンプで若手の頑張りが報道されている中、大和選手がFA権を行使するようだ。

タイガース、ベイスターズオリックスの3球団の獲得争いになるらしい。

大和選手は、以前から守備力には高い評価があった選手で、打撃も今年からスイッチヒッターとなり頑張っていた。

今年は100試合に出場し、タイガースを支えてきた、がどうしてもレギュラーというよりサブというイメージが強い。

北條の不振、糸原、西岡の怪我による戦線離脱が無ければ、もしかしたらこれほど出場の機会に恵まれていなかったかもしれない。

本人も、『プロ野球選手である以上、サブでいいと思う選手はいないと思う。』と語っているように常にレギュラーとして、試合に出たいだろう。

タイガースも、複数年契約を提示して残留に努めていたが、タイガースではレギュラー選手に何かあった時の大和選手という感じがする。

ベイスターズオリックスに移籍したら、どうなるのだろう?

レギュラーに食い込めるのだろうか。

ベイスターズオリックスの選手の事はあまり知らないので、どのポジションが狙えるかわからない。

大和選手の強みは、どこのポジションも守れる事だ。

タイガースファンであるが、プロ野球12球団に詳しい息子に聞いてみよう。

彼は、12球団のレギュラー選手は全て把握している。

素晴らしい暗記力の持ち主なのだ。

『この暗記力をぜひ共、勉強に活かして下さい』と言っているが、まだ活かされていないようだ。😔

ベイスターズオリックスの内野陣の層が薄ければレギュラーポジションも獲れると思う。

それだけの選手である事は間違いない!

大和選手が居なければ、今年のタイガースの2位も難しかったかも知れない。

それだけ、今年のチームに貢献していたので、他球団に移籍となるとチームにとっては痛手だが移籍を希望すれば、それは仕方がない。

いずれにしても、どこの球団に行っても頑張ってほしいと思う。

頑張れ、大和選手‼︎