穏やかな日々の生活

毎日、健康で穏やかに

自転車に乗って

息子も、来年中学生になる。

まだ自転車を持っていない。

低学年の時に買った小さい自転車ならあるが、もう乗れない。

先日、学校が早く終わり友達と遊ぶと言って出て行った。

早く終わった日は友達と近くの公園や、神社でよく遊んでいる。

塾やテニスの練習に行く前に連絡があって迎えに行くのだ。

この日もいつもの時間に電話があった。

だが、場所は家から5キロは離れているであろうと思われる所である。

『どうやってそんな遠い所まで行ったの』と聞くと、『走って来た』『みんな走って行ったの?』『みんなは自転車🚴』

息子だけが走って行ったらしい。

『時々交代で自転車にも乗った』

だが殆ど走ったのである。

塾に行く時も、テニスの練習に行く時も、電車に乗るため駅に行く時もいつも歩くか走って行っていたが、この時は少し可哀想になった。

ポツリと『僕も自転車が欲しいなぁ』と言った。

それはそうだろう。

1人、走りは辛いはずである。

じゃあ自転車を見に行こう🚲

息子を連れて時々お世話になる自転車屋さんへ。

カタログを見て話を聞く。

中学生用にするには、何個かの決まりがある。

いいなと思った自転車は6万円するらしい。

結構するのである。

大人の自転車でもいいのが買える価格だ。

とりあえず、在庫確認をしてもらい電話をいただく事にした。

自転車があったらあそこまで行けるとまだ遠くの場所を言っている。

これは自転車を手に入れたらどこまで行くのだろうかと心配になる。

しかし、残念ながら在庫は無く、半月ほど待たなければならない。

ガッカリしていたが、仕方がない。

自転車が来たら、一度一緒に走った方がいいかもしれない。

交通ルールを叩きこまないと、彼の場合は危なくて心配である。

今までよく辛抱して走っていたね。

自転車が来たら、交通ルールを守り安全運転でお願いします。

早く来るといいね😊